車椅子の女性

突然の出来事に困り果ててしまう前に大阪市の不用品回収業者

SITEMAP

遺品整理士という資格

犬を抱く男性

遺品整理という言葉をご存じでしょうか。この言葉は、単に亡くなった方の生前の所有物を処分するという意味で以前から使われていますが、それとは別に、故人の遺族などに依頼された事業者が提供する、故人への敬意を持って遺品の供養を行うことなども含めたサービスを指す言葉として、徐々に広まってきています。
この背景には、核家族のライフスタイルが定着して既に久しく、また急激な超高齢化が進展しつつある社会情勢を受けて、少人数の家族形態もしくは同居する家族をまったく持たない形で老後、晩年を迎える人が増え、そしていざその人が亡くなった時に、不用品を処理する人手が足りなかったり、まったくいなかったりすることがよくある時代になってきたことがあります。
そんな中、不用品回収業界を健全に育成していくため、遺品整理士を養成および認定する遺品整理士認定協会という一般社団法人が設立されました。
遺品整理士は、単に物を片付ける作業だけでなく、故人の遺志や遺族の感情に配慮しながら一種の供養を手伝う役割を果たすと同時に、不用品の廃棄に関する法知識に基づき、法的に正しい処理を行う役割も担うプロとして位置づけられています。
この仕事はまだ新しく、それほど認知度は高くありませんが、今後確実に仕事の需要が見込まれる職業として注目されています。

WHAT'S NEW

メガネをかけた男性

不用品回収にかかる時間について

残された遺族が不用品回収を行う時というのは、思いの外時間がかかってしまうものです。それは不用品の量の問題だけではなく、生前の故人に思いを馳せてしまうからでもあります。その結果、すべての不用品を整…

MORE
犬を抱く男性

遺品整理士という資格

遺品整理という言葉をご存じでしょうか。この言葉は、単に亡くなった方の生前の所有物を処分するという意味で以前から使われていますが、それとは別に、故人の遺族などに依頼された事業者が提供する、故人への…

MORE
野菜を持った女性

不用品回収に掛かる時間は?

業者の力を借りずに不用品回収をすると、思いのほか時間が掛かります。捨てるものと残しておくものの判別に時間が掛かるということもありますが、それ以上に故人の思い出が詰まった品を片付けるには精神的にも…

MORE
パソコンを使う夫婦

適切な不用品回収業者を探す方法

不用品回収を行う業者は数多くあります。専門的に行うところの他にも、専門業者以外でも不用品回収を行うところも多くあります。不用品回収業者を選ぶポイントはいくつかありますが、値段で選らばない…

MORE

LIST